The Spare Times  〜人生のスキマ時間を愉しむ〜

バリキャリワーキングマザー、アラフォーにして主婦デビュー。 突然訪れた人生の隙間時間をゆるりと楽しみつつ、次のステップを模索しながら迷走する毎日。最近お仕事再開+ときどきタロット占い師。

勉強って楽しいよ、と言ってあげられる親でありたい

芦田愛菜ちゃんが難関中学に合格したというニュースに続き、入学式で制服を着た姿のスクープ(?)写真が出たりしてました。子供の小学校受験を経験した身からすると、中学受験成功は素直に「おめでとう!本当に頑張ったね!」と言いたくなるニュース。 ちょ…

空っぽなんです

ブログの更新ができていませんでした。 書きたいと思うことはいくつも浮かんでいて、Facebookでシェアしたりはしていたのですが、文章にまとめるにはどうもエネルギーが足りなくて、ブログ更新までたどりつけずにいます。 頭の中が常に空っぽ 慢性的な肩こり…

勝手に期待して、勝手に失望して、勝手に批判しないでほしい

どこからどう突っ込んでよいのかもわからないくらい、お粗末すぎる記事にゲンナリ。 堀北真希が引退することが、「結局女性は結婚したら家庭を守らなくちゃいけないのね」という失望感を生み、安倍内閣が推進する女性活躍に大きなダメージとなるだろう。と、…

魚座の新月、繋がりを取り戻す(マトリックス風)

今日は思いっきりスピリチュアルに振ったこと書きます。 26日は魚座の新月でした。 といっても私は占星術さっぱりわかりません。 でもたまたま見かけたInstagramの投稿を読んだら「魚座の新月」の意味がスコーンと理解できた気がしました。 In Tarot, Pisces…

言葉は磨かれる。だけど、どんなに磨かれても届く人にしか届かない

ここ数日、なんか普段よりアクセス多いなぁと思ってちょっと見てみたら、どうもこの記事が読まれている。 thesparetimes.hatenablog.com で、なんだ???と思ってたら、先日、帰りの電車の中で「心屋独演会@武道館」とでかでかと印刷された金色に輝くパン…

Instagramで見つけたステキなタロットカード

まだまだ手元のタロットですら使いこなせていないというのに、ステキなタロットデッキを見つけると手に入れて、愛でて、占ってみたい衝動に駆られます。 今のところ私のタロットコレクションはこちら 最近見つけて気になっているのはこんな子たち。 |uusi t…

【タロット】感謝☆5000アクセス〜ブログを読んでくださっている方へスペシャルメッセージ

自分のモヤモヤ吐き出しと、タロット記録のために誰に向けるわけでもなく、ただ自分に向けて書き始めたブログ。 そんなこのThe Spare Timesが、先月は5000アクセスを突破しました。どんな方が読んでくださっているのか分かりませんが、こんなブログの向こう…

「絶対」と言う口癖は若い時だけにしておこうと思う(そして私はもう若くない)

「絶対」が口癖の人のはなし。 その方はとてもエネルギッシュで、アイデアも経験も豊富で、正義感に溢れ、モリモリと音を立てて仕事を進める感じの人。と同時にどこか職場人気質のところもあり、こだわりが強く、細かくやり方を共有するというより見て習え的…

【タロット・リーディング】職場に苦手な人がいます

最近転職した方からのご相談。 職場はとてもフレンドリーな雰囲気で、仕事もやりがいがある。転職してよかった!・・・と思っているものの、どうしても馴染めない、苦手に感じてしまう人が一人いるそうで、そのせいで毎日会社に行くのが憂鬱だとか。人間関係…

”引き寄せ力”と”やり抜く力” 〜成功にたどり着く二つの道筋

最近読んでいる本2冊 思考は現実化する_アクション・マニュアルつき 作者: ナポレオン・ヒル 出版社/メーカー: きこ書房 発売日: 2015/01/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める…

【タロット】リーディングの時の”視点”の持ち方

タロットカードを使ったリーディングを重ねてきて、「あれ、なんか的外れな答えを出してるな」と思ったとき、なぜその答えを出したのかを相談者の人と一緒に掘り下げさせてもらうと「視点」がズレてたんだなと気づくことがあります。 リーディングの時の”視…

気づき、きっかけとしてのダイバーシティ

〜タロット的(逆)ダイバーシティ〜 一つの宗教的な価値観を守ることを役目とする教皇は、多様な価値観を認めないカード。逆位置では多様な価値観を持つように促すとともに、保守的になりすぎていないか、自分立場を悪用していないか省みるようにというメッ…

小学生の私を打ちのめしたメディアリテラシー教育

こういうことを書いたのですが これを書いていて思い出した、印象に残っている学校で受けたメディアリテラシー教育が2つあります。 1つはアメリカの小学校で「バイアス」という言葉と概念を習ったときのこと。2つ目は大学で受けた「メディアリテラシー」とい…

脊髄反応で拡散することの怖さ、自戒を込めて

少し前に、小泉進次郎が次のように発言し拍手が湧いたというニュースが、批判の声とともにたくさんシェアされた。 www.sankei.com 悲観的な考えしか持てない人口1億2千万人の国より、将来を楽観し自信に満ちた人口6千万人の国の方が、成功事例を生み出せ…

寝ぼけた人は変なところと繋がってる

この間、夜中に子供が盛大に寝ぼけました。 いきなりダダダダダッと寝ていた部屋から出てきたかと思うと、必死で何かを探してる。「どうしたの?」と聞いても要領を得ない答えを繰り返す。 目はしっかり開いてるのに、なんとなく視線が合わない。 お風呂場を…

【タロットリーディング⑧】ズバリ、私結婚できますか?

少し前ですが、お友達の紹介で直接お会いしたことのない方のリーディングをさせていただきました。 お悩みはズバリ「私、結婚できますか?」 結婚できるかどうかを見る前に、まずご本人(仮にYさん)がどんな方か拝見させていただきました。 引き寄せスプレ…

アメリカドラマとディズニーに見るダイバーシティ

娘たちがやっと暑苦しく女の友情と根性論を見せつけてくるプリキュアを卒業してくれてホッとしています。 ところで海外ドラマやディズニーチャンネルを見ていてひしひしと感じるのが、アメリカはすっかり白人の国ではなくなろうとしているのだな、ということ…

タロットに聞く2017年③ 東京に住む私たちにとっての2017年(解説編)

以前、しいたけさんがホロスコープを読むのではなく、「自分が今まで会った牡羊座の人とか、牡牛座の人を自分に降ろします。そして「牡羊座の人が感じるように一致するまで」感じようとします」と書いていたのに衝撃を受けたのですが。 個人ではなく、特定の…

タロットに聞く2017年② 東京に住む私たちにとっての2017年

自分の2016年と2017年を占ったついでに、いつもと違ったチャレンジをしてみようと思い立って「東京に住む私たちにとっての2017年」という、個人としての私よりも拡大した集団としての私たちに焦点を当てたリーディングをやってみました。 ヘキサグラム・スプ…

タロットに聞く2017年① 私にとっての2016年、そして2017年

あけましておめでとうございます。 2016年はどんな年でしたか?2017年はどんな年にしたいですか? 潮目が変わる時期に来ていることをひしひしと感じている今のタイミングで、私にとっての去年と今年をタロットで占ってみました。自分を占う時は、願望や妄想…

ズボラ完璧主義者の私が家事を取り仕切る我が家は、大掃除はしません

片付けほど苦手ではないものの、掃除が得意ではありません。 フルタイム共働きで、家にもしょっちゅう仕事を持ち帰り、夜中の電話会議も珍しくない我が家では、週に1回家事代行を頼んで自分たちでやる掃除は最小限にしていました。(お金で解決できるのは共…

解決策も代案も出さなくていい

議論されてる内容になんとなく違和感を覚える。理論立てて説明できないけど、間違っていると感じる。もっと良い方法がある気がしてならない。 あるいは 自分だけでは手に負えない問題を抱えてしまっていてにっちもさっちもいかない。いろんな問題が絡み合っ…

あそこであのCM打ったソフトバンクの勇気

特にファンというわけでもないけれど、メンバー全員の名前が言える。顔と名前もちゃんと一致する。ヒット曲聴くといちいち懐かしい。私の両親も、嵐のメンバー全員の名前は言えないけれど、多分SMAPなら判別可能。普段、平日の夜に民放見てるなんてことがこ…

「事件は会議室で起きてるんじゃない」そして「正しいことがしたければ偉くなれ」

その昔、『踊る大捜査線』というドラマがありまして。 ワーママ vs 専業主婦とか、既婚子アリ vs 独身とか、子育てひと段落世代 vs 乳幼児子育て真っ最中世代とか、”輝け”とハッパかけられる女性たちは団結して自分たちの意見を世の中に発信していくのが決し…

ファッション・フリーク:一般人=5.5:1

一昨日に続き、ファッションにまつわるネタ。 thesparetimes.hatenablog.com ファッションへの関心度・関与度としては高い方から低い方へ ファッションにはお金も時間もかける ファッションにお金も時間もかけたくないけど、見た目で損をするのも面倒なので…

私には無理だったファッション業界の”常識”

ファッション業界で働いてすごく驚いたことがいくつかあって、そのうちの一つが「こんなにファッションに命かけてる人が本当にいるんだ」ということでした。 私はとある外資系のラグジュアリー・ファッション・ブランドでデジタルマーケティング担当をしてい…

で、スピリチュアルってどーなのよ

スピリチュアル。 …うん、怪しいです。 いまだにこの言葉の響きには慣れることができず、うさん臭さと照れくささと奇妙な好奇心を覚えます。 とはいえ私の2016年はこのキーワードとは切っても切れない一年でした。タロットを習い、いろんな人に練習台になっ…

ホロスコープを出してもらったら超複雑だった

占いネタ続いてます。 仕事でロジカルな左脳的振る舞いに自分を追い込んでおりまして、日中でロジカル思考は売り切れ。ブログ書く時まで左脳的な自分を保てないような日々を過ごしています。ビジネス本を全然読む気になれず、小説とかエッセイばっかり読んで…

けがさないんです。しいたけさん占いはここがスゴイ②

しつこくてすみません。しいたけさんにはまってるんです。 thesparetimes.hatenablog.com 昨日、しいたけ占いのスゴさについて、そのテクニック的なところで非常にびっくりした話を書きました。 占いやってみて思うのは、占いっていうのは大きく3つの要素で…

「降ろす」んです。しいたけさん占いはここがスゴイ①

すっかり大ファンになってしまった「しいたけ占い」のしいたけさん。 thesparetimes.hatenablog.com つい最近2017年上半期の占いが出たのですが、それを書いていた時のことをしいたけさんがブログに綴っています。 これ読んでスゴイびっくりしたのが、コレ。…