読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Spare Times  〜人生のスキマ時間を愉しむ〜

バリキャリワーキングマザー、アラフォーにして主婦デビュー。 突然訪れた人生の隙間時間をゆるりと楽しみつつ、次のステップを模索しながら迷走する毎日。最近お仕事再開+ときどきタロット占い師。

読んだ

勝手に期待して、勝手に失望して、勝手に批判しないでほしい

どこからどう突っ込んでよいのかもわからないくらい、お粗末すぎる記事にゲンナリ。 堀北真希が引退することが、「結局女性は結婚したら家庭を守らなくちゃいけないのね」という失望感を生み、安倍内閣が推進する女性活躍に大きなダメージとなるだろう。と、…

”引き寄せ力”と”やり抜く力” 〜成功にたどり着く二つの道筋

最近読んでいる本2冊 思考は現実化する_アクション・マニュアルつき 作者: ナポレオン・ヒル 出版社/メーカー: きこ書房 発売日: 2015/01/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める…

脊髄反応で拡散することの怖さ、自戒を込めて

少し前に、小泉進次郎が次のように発言し拍手が湧いたというニュースが、批判の声とともにたくさんシェアされた。 www.sankei.com 悲観的な考えしか持てない人口1億2千万人の国より、将来を楽観し自信に満ちた人口6千万人の国の方が、成功事例を生み出せ…

アメリカドラマとディズニーに見るダイバーシティ

娘たちがやっと暑苦しく女の友情と根性論を見せつけてくるプリキュアを卒業してくれてホッとしています。 ところで海外ドラマやディズニーチャンネルを見ていてひしひしと感じるのが、アメリカはすっかり白人の国ではなくなろうとしているのだな、ということ…

大人気しいたけさんの占いがスゴイ

最近はまってるしいたけ占い。2017年上半期の運勢が出ましたっ! voguegirl.jp 私は牡牛座なのですが、もうね「そうそうそうそう!それれそれそれそれ!!」と心の中で叫び続けながら一気に読みました。そしてもう一度読んで噛みしめました。 例えば2017年の…

『日本に絶望している人のための政治入門』三浦瑠麗〜私の日本語読解力のなさに絶望

いつかNHKかなんかの若者が政治を語る番組に出演されているのを見て、頭の良い人なんだろうな〜と思って以来、ブログを購読したりしている三浦瑠麗さん。 日本に絶望している人のための政治入門 (文春新書) 作者: 三浦瑠麗 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日…

『視えるんです』伊藤三巳華〜視える人の世界を垣間見る

視えている人は世界がどう見えているのか気になって、それ系の本を見かけるとつい手に取ってしまう。 図書館で発見したこのマンガも3巻一気読み。 視えるんです。 (幽ブックス) 作者: 伊藤三巳華 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 20…

【#14 読書三昧】『茶色のシマウマ、世界を変える』石川拓治

世の中には、バイタリティも頭脳も、そして使命感も持ったほんとにすごい人がいる。 茶色のシマウマ、世界を変える―――日本初の全寮制インターナショナル高校ISAKをつくった 小林りんの物語 作者: 石川拓治 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/03/…

【#14 読書三昧】ピンクの可憐で深い闇〜『Think Pink 女の子は本当にピンクが好きなのか』堀越英美

うちの娘たちは2人とも、育児書のセオリー通り2歳を少し過ぎた頃からイヤイヤ期=自我の芽生えを経験し、同時にピンク星人に変身した。 Photo by Flickr それは見事な変身っぷりだった。 洋服を選ばせればたちまち全身ピンクの林家パー子に。おもちゃはキラ…