読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Spare Times  〜人生のスキマ時間を愉しむ〜

バリキャリワーキングマザー、アラフォーにして主婦デビュー。 突然訪れた人生の隙間時間をゆるりと楽しみつつ、次のステップを模索しながら迷走する毎日。最近お仕事再開+ときどきタロット占い師。

【タロット・リーディング①】Yちゃん〜スタートした事業を拡大したい!

タロット プチスピ

ここ最近、タロットリーディングをさせてもらうチャンスをいただいていて、リーディングの技術や結果をお伝えする方法なんかを模索しながら無料での鑑定をさせていただいています。
自分の勉強記録として今までのリーディングをいくつか書き留めておこうかなと。

 

記念すべき一人目は、リーディングの実験台に真っ先に名乗りをあげてくれたYちゃん。

 

最近、小さいながらも大好きな台湾料理専門店をオープンさせたYちゃんのお悩みは人間関係とお仕事のこと。この2点を占うと同時に、人生の流れの中でうねりが来ているタイミングだなと感じたのでバイオリズム的な運気の流れもリーディングさせてもらいました。

 

実はタロットを始める前にセイクレッドアロマカードというものを使って、その人が本来持っている良さや、その良さを引き出す方法、良さを家庭や職場などで生かしていく方法をアドバイスするというセッションを行っていたことがありまして…
その人が持っている本来の色合いというのかオーラというのか…そういうのを読むのはわりと得意分野。
全く面識のない方でもその方のことを思い描いていると、現在置かれている状況や心の状態、過去のトラウマ、表に出せずにいるその方の良さや、良さが出せないでいる理由などがわーーーーーっと頭の中に次々と浮かんで来るのです。

あぁ、こうやって言葉に落とすと余計アヤシイ…ε-(´∀`; )

 

■本来持っているよさと、運気の流れ

Yちゃんはピュアで好奇心旺盛。「旅」が人生のキーワードのような人。別名「マグロ」
泳いでないと死んじゃいます

カードもずばり「愚者」!
f:id:maisonnaoko:20160811221950j:plain

突然の変化にもしなやかに対応できる柔軟性と、楽天的でおおらかな気質に惹かれて人が集まってくる、そんなオーラを持ったYちゃんは周囲とフェアにGive & Takeできる関係を築いていくことができます。

人見知りが激しく、アラフォーになっても人との距離感がつかめずに一喜一憂してしまう私からすると眩しすぎるくらいに行動力にあふれ、誰とでもすぐに仲良くなれる才能の持ち主!

 

そして新しい環境から常にパワーをもらうことができるのがポイント。旅に出ることは、古いものや不要になったものと別れを告げて新しい出会いへの扉を開く、Yちゃんの人生に欠かせない変化です。

 

■人間関係

わだかまってしまった友人との関係をどう修復すれば良いのか悩んでいたYちゃん。

でもタロットを引いてみると「そろそろ新しい環境へと移っていく時期だよというサインかも」という結果。

  • カップの5(正):失ったものよりも今手にしているものにフォーカスして
  • 死神(逆):古い人間関係に別れを告げ、新しいスタートを切る時期に来ています
  • ワンドのA(逆):今は無理に働きかけても徒労に終わってしまう。時間が解決してくれることを信じて、今はそっと見守って

古い友人との別れは辛いもの。
関係がこじれてしまったきっかけが一方的なものだったとしたらなおさら、どうしたら良いのか分からずに身動きが取れなくなってしまい、どうにか解決できないかともがいてしまいがち。

そんなとき、そっと距離を置いて離れてみる。
そうすると相手の側にも、あなたとの関係を見つめ直すスペースができます。

時期が来れば何事もなかったかのように友人同士に戻れる。
女同士だと特にそんな経験がある人って多いんじゃないでしょうか。

 

■お仕事

主婦業の傍ら「できる範囲で」と立ち上げ、その後も細々と継続してきた新事業。そろそろ拡大路線を考えるべき?

これに対するタロットの回答は、思い切って拡大を検討してみて!

  • ワンドの3(正):新たな展望が開けそう
  • ペンタクルの3(正)&ワンドの8(正):プロ意識をさらに高めていくこと、視野を広くして今やっている枠の中にはまらないようなアイディアもどんどん試してみて
  • ワンドのQ:アイディアを真剣にブレストできるパートナーやメンターのような存在を探してみるのも吉

 

==========

最初のリーディングだけあって、実はこのセッション中はカードを引くたびにテキストで意味を確認したりしていました。
相手の悩みをしっかりと聞き出し、カードを引いたら意味をテキストで確認しながら解釈し、解釈を相手に合わせてお伝えしつつ、相手のリアクションからさらに引っかかっていることなどがないか深掘りしていく。
占いのセッションって脳みそ的にかなりのマルチタスクを必要とされるということがよーくわかりました。

 

セッション中はうまくイメージも湧かず、必死にカードの意味を調べて終わってしまって完全に消化不良…
Yちゃんにはフォローアップという形でセッションを行った夜に改めていで落ち着いてカードを引き、ビジョンを確認。そこから落ち着いて言葉に落とし込んだメッセージを用意してお送りさせていただきました。

 

タロットの意味を覚えるという基本はもちろんのことなのですが、対面でリーディグする際にいかにマルチタスクをスムーズに処理してクリアなマインドをキープするか、という課題が見えた貴重なファーストセッションとなりました。

 

協力してくれたYちゃんに深く感謝!

 

ちなみにダンナさんのことでも気にかかることがあったYちゃん。
フォローアップではダンナさんについてもカードを引いて、見えたビジョンと合わせてメッセージを送りました。
本人へのメッセージよりも、ダンナさんへのメッセージの方が納得感あったらしく、「ほとんど会ったことないのに、すごくよく当たってるよ!」とのお返事がもらえて一安心〜〜

 

 

 

セイクレッドアロマカードはこちらの記事の最後に。