読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Spare Times  〜人生のスキマ時間を愉しむ〜

バリキャリワーキングマザー、アラフォーにして主婦デビュー。 突然訪れた人生の隙間時間をゆるりと楽しみつつ、次のステップを模索しながら迷走する毎日。最近お仕事再開+ときどきタロット占い師。

モノが溢れている家はそれだけでイライラする?

ライフスタイル 子育て、自分育て

夜は20度以下にまで気温が下がりクーラーいらず、湿度も低くて快適だった軽井沢から東京に戻ってきてしまいました。

https://www.instagram.com/p/BJXIukWDsSn/

暑すぎて早速公園でかき氷〜

 

軽井沢で心身ともにリフレッシュしてきたはずが、帰宅したら早速イライラして子供達に大声出してしまっている自分が…

 

あ”〜〜〜〜自己嫌悪。

 

軽井沢にいる間はここまでイライラすることなかったのに、帰宅した途端にメーター振り切れるくらいイライラしてしまうのは何故なんだろう?
逆に軽井沢にいる間はここまでイライラしなかったのは何故?

 

と思って部屋を見渡すと、溢れかえるモノ・モノ・モノ!!
旅行中は最小限のモノを持って行き、滞在先でもモノが少ない部屋でずっと過ごしていたので、帰宅してきてこの圧倒される物量に眩暈を覚えます。

 

って、このモノたちが私をイライラさせる原因なのでは?!

 

 

モノが多いとまず

 

家のどこを見てもモノが溢れて整理整頓できていない光景

 

が目に飛び込んできます。

視線を移すたびに、ちゃんと整理整頓できていない自分、輪をかけて散らかす子供達に無意識にイライラが募ります

 

さらに、片付けようと思ってもそもそもモノが収納スペースに収まりきっていなかったり、収納場所が確立されていなかったりして、片付けきれない

さらにそんな状況だと

 

私以外の人はもっと片付けられない

 

という悪循環が生まれています。

 

 

ということで我が家ではこちらのサービスにお片づけコンサルをお願いしようかと。


私だけが片付けると結局、片づけルールを家族と共有しきれないために家族は片づけがしづらい、あるいは片づけたとしても私のルールとずれてしまい、「違う!」「片付けなさい!」とイライラしながら私が片付ける循環に戻ってしまうと思うのですよね。

プロと一緒に片づけながら、片づけのルールや、なぜそのルールにしているのかという理由までも家族とシェアできたら最高!

 

あと我が家の場合、ダンナ様のモノが異様に多くてしかも「全部ときめくからこれ以上断捨離しようがない!」と言われてしまっていて手をつけられないのですが、これも第三者の目と手が入ることで少しは断捨離できるんじゃないかと期待。

ときめくったって、Tシャツ70枚もいらないだろう…とか思うわけですよ。
でも私が言っても冷静に聞いて受け入れてもらえないので、第三者に理論的にいらない理由あるいは取っておくならその根拠をすり合わせつつモノを減らしたい。

 

 

 

まずは1日ゴミ袋1袋分のゴミを捨てるぞ!
というのを目標に夏休みを乗り切ります。