読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Spare Times  〜人生のスキマ時間を愉しむ〜

バリキャリワーキングマザー、アラフォーにして主婦デビュー。 突然訪れた人生の隙間時間をゆるりと楽しみつつ、次のステップを模索しながら迷走する毎日。最近お仕事再開+ときどきタロット占い師。

【タロット・リーディング④】Aさん〜転職したいけど…問題は採用されるかどうかではなかった?!

転職のタイミングで悩んでいたAさんから、「実は、今面接を受けている会社があるんだけど、受かるかどうか、受かったら転職すべきかどうか見てもらえない?」と連絡をもらいました。

昼間にまとまった時間をとるのが難しいタイミングで連絡をもらったので、このセッションは夜中にLINEでやりとりしながら進めさせてもらいました。

 

http://thinkwhatyoulike.com/wp-content/uploads/2015/03/tarot-reading-2-1024x768.jpg

(写真お借りしました:15 Things You Never Knew About Tarot - Think What You Like

 

まずは受かるかどうかを直球で聞くのではなく、仕事内容や職場環境についてカードを引いてみると…

 

会社との相性:ソードの(正)=ぶつかっちゃうかもね

仕事内容:クラウン(逆)=フレキシブルな考え方や動き方が求められるよ

人間関係:力(逆)=真の意味での協調性が必要だよ

やりがい:戦車(正)=ただ仕事をするだけじゃない、別のチャレンジがある。いろんな手綱をしっかりと握ってコントロールしていくような面白さがありそう。

 

リーディングからは外資系かな?という印象。自発性と自律性、プロフェッショナリズムとコラボレーションが重要視される職場のようです。柔軟な発想と、謙虚でありながらもいざとなれば信念を持って意見を戦わせることが求められる、といったところでしょうか。

 

と、伝えると、確かに外資系でグローバルなブランド。
面接を受けている間に感じている印象ともマッチしているとのこと。

 

さてでは肝心の、面接に受かるかどうかという点は・・・

 

ずばり、受かる?:皇帝(逆)=受かるか受からないか、というよりは優柔不断に注意

 

???どういう意味だ???

 

ちょっと不思議な答えが出たので掘り下げてみると、どうも受かったとしても条件面でもっと良いところがあるのではないかという迷いが生じてしまう、ということのよう。
実際に冬くらいには今受けているところよりも良い条件の話が来る暗示が。

 

ということで

占いの結果だけみると、どうも今受けているところには受かる受からないに関わらず行かないみたい。で、次のチャンスとしては冬に良い話が来るのでそれをぜひ掴み取るべしと、と出てるよ

とお伝えしたところ

 

じゃあ受からないってこと?!😭

冬まで転職できないってこと?!?!💢

 

 

と、落胆と怒りを隠せない様子。

 

うーん、そういうことじゃないんだよね。

 

 

つまり、問題は今受けているところに受かるかどうか、ではないんです。
この場合、面接に受かったとしてその話を受けて転職する心の準備ができているか、ということ。

やってくるチャンスを掴み取る覚悟ができていますか?ということです。

 

 

なので

 

じゃあ、受かったとして「来月から来てください」って言われたらすぐに返事できますか?

 

と聞いてみたら

 

あ、そう言われるてみると、行きます!って答えられないかもしれない…

 

 

 

 

迷いがあるまま決断をしてしまうと、ほんの少しのマイナス要素に対しても過剰反応してしまい、

やっぱり前の方が良かったかも…

他にもっと良い選択肢があったかも

私が求めていたのはこれじゃない

という気持ちが沸き起こってしまい、結果としてその決断を受け入れられずに後悔してしまう

 

 

転職の成功には、Aさんの覚悟が不可欠。
逆に覚悟が決まれば、高いスキルを持ったAさんなら必ず転職に成功できるだろうし、転職先でハッピーにキャリアを築いていけるはず。

 

それがはっきりと出たリーディングでした。

 

Aさん、Good luck!