読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Spare Times  〜人生のスキマ時間を愉しむ〜

バリキャリワーキングマザー、アラフォーにして主婦デビュー。 突然訪れた人生の隙間時間をゆるりと楽しみつつ、次のステップを模索しながら迷走する毎日。最近お仕事再開+ときどきタロット占い師。

【タロット・リーディング⑤】パートナーの起業、うまくいく?

タロット プチスピ

少し前にタロット・リーディングさせてもらったAさん。
最近ライフステージが大きく変わり、ご本人もパートナーも今までと違う働き方を模索し始めたところ。

 

 今回はご本人も少し関わる予定だという、パートナーの起業についてリーディングさせていただきました。

 

 

早速、まずは真正面から「成功する?」と聞いてみると、雲行き怪しい塔(正位置)とペンタクルの5(逆位置)、ワンドの2(逆位置)のカード。

f:id:maisonnaoko:20160907160616p:plain

金銭的にも精神的にも苦しい状況、大損こそしないが儲かりもしない、荒れ模様の暗示。ただし新しい価値観や軸を持つという意味ではプラスになることもあり、チャレンジする価値はそこにあるよ、というメッセージ。

 

直感としては、今回のチャレンジは最初のステージとでもいうべき段階で、多分これを経て次のステージに繋がるんだなと感じました。なので、今回の起業はもしかしたら一度事業を畳むことになるかもしれない。でも一度起こして畳むこと、その経験を通じて学ぶことが次で花咲くための養分となってくれる。
実りある苦労、といったところでしょうか。

 

タロットの結果が良くなかったからといって起業を辞めるようなタイプの人ではないので、起業するのであればより成功に近づく、あるいはより多くを学べるやり方を見てみました。

 

起業で得られるものが”新しい価値観や軸”と出ていることとも連動しますが、成功に近づくためのポイントもズバリ、なるべくたくさんの人に具体的なアイディアを話して好き勝手にどんどんコメントをもらうこと。

 

現時点で考えている方向性だと行き詰まってしまう暗示が出ているので、方向転換や、何かを削ったり足したり、人に任せる部分を作るなどして、どれだけ多くの人の考えやアイディアが詰めこんで事業を形にしていけるかがキー、というリーディングの結果ををお話させていただきました。

 

 

困難を伴う、うまく行かない可能性が高い、という結果が出た場合、それを相手の方にどう伝えるかはタロットを解釈する以上にずっと難しい判断になってきます。

今回のAさんは「占いは占い、一つの可能性。運命は自分で切り開く」というタイプの方なので、オブラートに包んだりせずに率直に「あんまりうまくいかないかも」「損はしないかもしれないけど、全然儲からないかも」「精神的に苦しい状態が続いちゃうかも」と、イメージのままにお伝えしました。

Aさんはそれを受け「そっかー、でも死ぬわけじゃないしね」「なんかもう少しうまくいく方法とかあるのかな?」「私もちょっと手伝おうと思ってるんだけど、どうしたらいいと思う?」と、カードに提示された可能性を受けて、より良い結果を引き出すための方法や、最悪を回避する方法があるのかといったことを気にされていました。


こういう風に占いを活用できると、無駄に落ち込むことなく、天気予報を見て台風に備えたりレジャーの計画を立てたりするのと同じように、先行きの可能性をある程度念頭に置きつつ自分はどう動いていきたいのかを組み立てることができます。

 

占いできにするべきなのが結果ではなく、結果を聞いて自分の心がどう動くかだと思っているのも、私のタロットを天気予報のように活用してもらえたらいいなと思うからです。

うまく活用して、運命を切り開いてほしいな✨