読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Spare Times  〜人生のスキマ時間を愉しむ〜

バリキャリワーキングマザー、アラフォーにして主婦デビュー。 突然訪れた人生の隙間時間をゆるりと楽しみつつ、次のステップを模索しながら迷走する毎日。最近お仕事再開+ときどきタロット占い師。

タロットに聞く2017年① 私にとっての2016年、そして2017年

あけましておめでとうございます。

 

2016年はどんな年でしたか?
2017年はどんな年にしたいですか?

 

潮目が変わる時期に来ていることをひしひしと感じている今のタイミングで、私にとっての去年と今年をタロットで占ってみました。
自分を占う時は、願望や妄想が特に入り込みやすくリーディングしづらいので、敢えて他人を占うように言葉に落とすように心がけてます。

 

まずは2016年、私にとってどんな年だった?

https://www.instagram.com/p/BOrqdNHlMFw/

まず出たのはソードのペイジ(逆)。
テーマは”葛藤”。
自分の中の見たくないところ、隠していた部分と緊張感を持って向き合うというテーマの一年でした。
そして、自分が今まで意地になって頑張ってきたことに対して力を緩めることを許す、譲れない価値観として自分の中に持っていた軸がぶれることを許す、そんな変化があった年。
外側からは分からない、内面の葛藤をたくさん経験したのではないでしょうか。
そして怠惰なまでに色々なことを放棄してひたすら休み、そのこと自体を自分に許した一年でした。
窓の向こうにいる”まっとう”に見える人たひが着々と前進していくのを尻目に、身動きが取れないようなもどかしさを覚えつつも、敢えて闇に身をひそめることに終始した2016年中盤を暗示するかのようなカード。

 

そしてソードのクイーン(正)。
抱えていた葛藤は、終わりに近づいています。
十分に休んだし、考えもクリアになってきた。
座りっぱなしで、お尻や腰もちょっと痛いでしょ。立ち上がりたくて足がムズムズしてるでしょ。
あなたを求めている人もいます。
そろそろ動き出す時が近づいているようです。動き出す時は女王のように優雅に、あくせくせず、Gracefulがキーワード。

 

最後に月(正)。
2016年、強いて言うなら休むことに重きを置きすぎて、”自分を楽しむ”こと、家族でも友人でも職場の同僚でもなく、自分”だけ”のために楽しいと思える時間を過ごすことは後回しになっていました。もっともっと「べき」「ねば」を取り払って、自分が楽しいと思う方向に振り切ってみて。
もう一つ、価値観や軸の転換を迎えつつある今、ゴールを定めることがこれからの不安を取り除き、モチベーションをあげるのに役立つでしょう。

 

 

そして2017年。
私にとっての2017年はどんな年になるのでしょう?

https://www.instagram.com/p/BOrqlGwFsIk/

世界(正)。
世界が完成されることを意味するカードですが、2017年の運勢を見る場合は絵に描かれている浮遊感が強調されます。
予想はしていたものの「やっぱりここまで来ちゃったか」と感じるような、敢えて選択肢から外していたような未来へたどり着く可能性があります。
居場所や役割、目的が定まるという暗示も。

そして戦車(正)。
2016年にくらべてぐっとスピード感が増してきます。
その分、気になっているのに後回しにせざるを得ないことも出てきて、それがストレスになりそう。
自分にとって丁度良いスピードを模索する1年。この部分に関しては気を抜かずに、気がつくとアクセルを踏みたくなる自分を冷静に観察することを怠らずに。
そして適度なスピード感を模索するのと同時に、置き去りにしたくないことを拾い上げる努力も忘れないこと。ルールを変える、こだわりを捨てる、お金で解決する、人にお願いする…ストレスフリーで心地よいスピードに乗り、流れていく風景と頬に当たる風を楽しめる気持ちの余裕を持つことが2017年一番の課題となりそう。

 

最後に女教皇(正)。
天狗にならずに、でも迎合もせず、自分が決めた高みから広く周囲を見渡す冷静さを失わないこと。
丁寧に相手の話を聞くと同時に、相手の課題と自分の課題を切り離し、自分にしかできないこと、自分だからこそできる方法に力を割くこと。
時に”冷たい”と思われるかもしれないけれど、恐れずに必要な距離をしっかりと置いて物事や相手と向き合うこと。
距離感を見誤りがちな自分を自覚し、毎回一呼吸置いて間合いをはかるように気をつけることがストレスの軽減にもつながり、結果としてより速く、より遠くへたどり着くことができるでしょう。

 

 

 

 

最後に、どうしても気になっている仕事についても聞いてみました。

https://www.instagram.com/p/BOrqtS_F3oR/

2つの会社、異なる働き方、あちらを立てればこちらが立たない条件の数々。
詳細は控えますが、仕事については年末の時点で一度決断した状況に安定することはなさそうで、もう一波乱、二波乱ありそうな予感です。
ここでも、複数の選択肢から選び取る際の基準が「正しいから」「よりチャレンジングだから」「家族のためでもあるから」といった今までのものから、もっと自分自信の気落ちに耳を傾けて「より楽しそうだから」「心地が良いから」という方へと変化する兆しがあります。また、意識的にそういった選び方をするがよろし、とも言われている。
仕事に関しては痛みも伴いけっこう揉めそうな気配がありますが、自分の心の声を「そんなワガママを言ってはいけない」などと封じることなく、無理だと思われるような方向に敢えて目をつぶって飛び込んでみると、着実に前進するという暗示。

 

 

 

さてさて。

タロットを始めたのが2016年の春先頃なので、こうやって一年を占うというのは初めて試みです。吉と出るか凶と出るか。当たるも八卦当たらぬも八卦

 

 

自分のリーディングとあわせてしいたけさん、石井ゆかりさんの占いもバイブルとしながら、顔を上げ、景色を楽しみながら歩いていく2017年にしたいと思います。

voguegirl.jp

lineblog.me

 

 

私自身からちょっと対象を拡大して、「東京に住む私たちにとっての2017年」も占ってみました。

 解説編とあわせてどうぞ。